個別指導塾はどんな子どもに最適か?

授業についていくのが難しい!苦手分野がある場合

学校の授業についていくのが難しく、テストの点数が伸び悩んでいるというお子さんもいるのではないでしょうか。学校の授業や集団授業では、大人数の生徒が一緒になって授業を受けるため、先生から直接教えてもらう機会もその分少なくなってしまうのではないでしょうか。苦手分野があるお子さんは、個別指導を受けて理解を深めていきながら苦手意識をなくすことが大切になります。個別指導塾であれば、お子さんの理解度に合わせて講師が勉強を教えてくれるため安心です。また、集団授業とは違い分からないことがあればその都度質問しやすい雰囲気が出来ているため、周りを気にせずに勉強に集中することが出来ます。恥ずかしがり屋のお子さんにも向いているといえるのではないでしょうか。

マイペースにやりたい!個別で勉強することで集中力が高まる場合

お子さんの中には、お友達などと競い合うことで勉強が頑張れるという子もいるかもしれません。テストの結果や、塾のクラス分けなど、勉強の成果が目に見えるとモチベーションにもつながるのでしょう。しかし、周りと自分のことを比べてしまってそれがストレスとなり、勉強に身が入らないというお子さんもいるのではないでしょうか。マイペースに勉強することで、集中力が高まるというお子さんは個別指導塾を検討してみてください。自分で勉強の計画を立てたり、モチベーションを保ちながら勉強に打ち込むことが出来るお子さんは個別指導塾が向いているかもしれません。日ごろのお子さんの様子から、少人数の場のほうが力を発揮できるかどうかということを見極めることが大切です。